第85回日本循環器学会にて湯浅先生が佐藤賞、楠本先生がCPIS賞、福岡先生がYIA (Clinical Research部門)優秀賞、田野崎先生が再生医科学賞、を受賞されました

令和3年3月26日から28日に開催された第85回日本循環器学会学会において、循環器内科学教室から4名もの先生方が各種学会賞を受賞されました。 湯浅慎介先生(78回生)が循環器内科分野において最も名誉ある賞の1つである佐藤賞、楠本大先生(86回生)が循環器内科分野における薬物療法の発展に最も貢献した論文著者に送られるCPIS賞、福岡良麿先生(88回生)が循環器内科の臨床研究分野における若手研究を表彰するYIA (Clinical Research部門)優秀賞、田野崎翔先生(89回生)が再生医学の発展に最も貢献した論文著者に送られる再生医科学賞を受賞しました。 皆さんおめでとうございます。


ページの先頭へ