2023年10月4日(水)に慶應義塾大学医学部 北里講堂にて第33回 慶應医師会 市民公開講座「心不全パンデミックに備えるために:予防と治療のアップデート」を開催致しました。

年々増加傾向にあります心不全をトピックに当科の専門医4名が講演しました。120名の参加者を迎え、多くのご質問も頂き、盛況のうちに終了致しました。

ご参加の皆様、お役目の先生方に心より感謝申し上げます。



会場北里講堂内の様子:多くの方々にご参加いただきました

開会の辞: 松本 守雄 病院長

座長を務める家田教授

「画像でみる心臓の動きと『心不全』- 心機能検査室の役割」:演者 白川 公亮先生

「心不全を予防するために: 一般知識と薬物治療」:演者 白石 泰之先生

「薬だけじゃない、カテーテルで治す心不全」:演者 安西 淳先生

「不整脈専門医が関わる心不全治療」:演者 西山 崇比古先生

開会と閉会のご挨拶を頂戴した松本病院長と救急医学 佐々木教授及び座長の家田教授と演者の先生方の写真です


市民公開講座当科担当スタッフの写真です

ページの先頭へ