第27回日本心不全学会学術集会にて秋葉庸平先生がYIA(Young Investigator’s Award)基礎部門で最優秀賞を受賞

日時: 2023年10月7日

受賞者:循環器内科 助教 秋葉庸平

受賞演題名:

Novel Treatment for Heart Failure Mediated by Vascular Endothelial Cells

詳細:心不全進行においては非心筋細胞も重要な役割を果たしていると考えられており、内皮細胞は心臓に存在する非心筋細胞の中で最大のpopulationであります。本研究では内皮細胞の一部の集団が心不全進行において重要な役割を果たしており、その集団に特徴的な遺伝子が内皮細胞の炎症を制御していることが示されました。また、心不全モデルマウスを用いた検証でもこの内皮細胞群に対する介入は心不全進行を抑制するという結果が得られました。そのため、本研究から内皮細胞が今後心不全に対する新規治療ターゲットとなり得る可能性が示唆されました。

 

 

ページの先頭へ